大阪の看護師求人ってどんな感じ?

医療の世界は「西高東低」と言われています。医療の世界においては関東ではなく関西、
中でも大阪が中心であると考えられているようです。
大阪にはレベルの高い病院が多くありますし、優秀な人材のニーズも高いです。
当然、優秀でフレッシュな看護師に対するニーズも高いと予想されますが、現実問題として日本医療の「中心地」大阪では、
どのような求人が出ているのでしょうか? 
看護師求人の探し方を含めて、どのような求人が出ているのか調査してきました。その辺りをまとめたいと思います。

ナースセンターと民間の転職サービスを上手に利用する

日本の医療の「中心地」である大阪で看護師の仕事を探したい場合は、
日本看護協会が運営するナースセンターと、民間の企業が運営する転職支援サービスを幾つか組み合わせて利用してください。
その理由は単純で、「病院の数が多過ぎる」「病院の種類が多過ぎる」ので、自分1人で探そうにも不可能に近いからです。

厚生労働省の発表した情報によると、
平成24年度の段階で大阪にある病院の数は537カ所
一般診療所に至っては8,242カ所もあると分かっています。
同じ病院でも大阪府立病院機構の(府立)病院、市立、大学付属病院、民間の総合病院など、
いろいろな母体を持つ病院があるので、数だけではなく種類も豊富に存在します。

看護師はご存じの通り、どこでも大所帯になります。
その分だけ人数の確保が大変なので、病院は例外なく毎年看護師を欲しがっています。
そう考えると、自分にぴったりの職場を大阪で探すとなれば、
自分1人の情報収集能力ではとても追いつかないのです。

ナースセンターと民間の転職サイトのW利用がお勧め

以上が、大阪の看護師求人の実態ですが、いかがでしたでしょうか?
自分1人で仕事を探すとなると大変なので、やはり大阪で転職を考える場合は、ナースセンターや民間の転職支援サイトを利用した方がいいです。

そもそもナースセンターや民間の転職支援サイトでは、
希望に沿って自分にぴったりの求人をチョイスしてもらえたり、一覧にしてもらえたりするサービスがあります。
いざ応募するとなったら履歴書の作成から面接の練習、どういった人材が採用されやすいか、
看護部はどんな雰囲気かなどの情報提供も受けられます。

非常に優れたサービスでありながら登録・利用は完全に無料なので、
幾つかのサービスに登録して仕事探しに利用するといいですよ。試してみてくださいね。

【参考】:※医療施設動態調査  厚生労働省、※大阪市立大学医学部付属病院ホームページ

ランキングをみる!