看護師の求人情報はどこで探すの?

看護師の国家資格を取れば、一生職には困らないと言われています。
現に看護師の資格を持っている人からすれば、納得できる部分もあるのではないでしょうか?
例えば職場の数だけを見ても、豊富にあります。厚生労働省の発表によると、全国には病院が8,500カ所以上存在し、
クリニックにおいては10,000カ所以上存在するようです。さらに看護師の場合は医療機関だけでなく、
介護・福祉関連施設での仕事もあるので、それこそ選べなくなるほど選択肢が豊富です。

そこで今回は、選択肢が多過ぎて逆に転職先を決められないでいる看護師さんに向けて、
効率的な求人情報の探し方をお教えしたいと思います。

ナースステーション+民間の転職支援サイト3つ

人は選択肢が多過ぎると逆に選べなくなるという話は有名ですよね?

「どちらのプリンが欲しい?」
と言われれば誰でも選べますが、
「箱の中にある1,000個のプリン、どれを食べたい?」

と聞かれても、よほどのこだわりがない限り選べないかと思います。
看護師の求人も一緒で、数千件ある病院の中から自分にぴったりの職場を探すとなると、
誰でも身動きが取れなくなってしまいます。

だからこそ看護師の方は、日本護協会の運営する『ナースステーション』+民間企業の運営する
「転職支援サイト3つくらい」に並行して登録をして転職先を探してください。

その理由は単純で、漏れなくダブりなく、たくさんの求人情報を無料で確保できるからです。
しかも民間企業の運営する転職支援サイトに関して言えば専属の相談員が、

  • 求人の絞り込み
  • 履歴書の作成
  • 面接の練習
  • 面接の同行(場合によっては)
  • 給与交渉
  • 就業体制の交渉

までサポートしてくれるのです。無料で求人情報が手に入るばかりか、
採用に向けていろいろと手を貸してくれるのです。
これから転職を考えている看護師の方は使わない手はありませんよね?

3つ以上の転職支援サイトは意味がない

ただ、いくら得だからと言っても、民間の看護師向け転職支援サービスに10社も20社も登録しても意味がありません。
求人情報の重複も出てきますし、担当の相談員との連絡や面談も面倒になってきます。
『ナース人材バンク』『ナースではたらこ』『看護のお仕事』など、
有名どころ3社の民間サービス+日本看護協会のナースステーションに登録すれば十分です。

以上が効率的なお仕事の探し方です。いかがでしたか? 単純ですが非常に効果は高いですよ。後は実行するだけなので頑張ってくださいね。

【参考】:※医療施設動態調査  厚生労働省

ランキングをみる!